サラセーヌAS工法による屋上防水工事

こんにちは。
東京都東久留米市を拠点に、屋上防水・外壁改修など防水工事を施工している株式会社大浜工業です。

屋上防水工事にはさまざまな施工方法がありますが、今回は、「サラセーヌのAS工法」をご紹介します。

AS工法 施工前
施工前の状態

ウレタン防水は、耐候性と防水性に優れ、屋上面などの外部要素に適しています。


AS工法では、絶縁シートを用いてウレタンを塗り重ねることで、アスファルト上に直接ウレタンを施工します。

AS工法 下地処理
下地に絶縁シートを処置

AS工法の利点:
① アスファルトシートの撤去が不要なため、人件費の軽減と工期の短縮
② 既存のアスファルト防水を残せるため、漏水リスクの軽減

AS工法 施工後
施工後

これにより、防水性を高めるだけでなく、より耐久性のある屋上防水工事を実現しています。

防水工事には信頼性のある施工方法が欠かせません。
株式会社大浜工業では、経験豊富な職人によりさまざまな施工法を提供できます。
建物の寿命を延ばし、修繕費用を抑えるためにも、定期的なメンテナンスを心がけることが重要です。

【補足】
サラセーヌは、AGCポリマー建材が開発・製造・販売する高機能な建築用ウレタン塗膜防水のブランドです。

【防水工】業務好調につき増員! 職人さん募集!!

ヘッダー画像
未経験歓迎!
ただいま当社では業務好評に付き一緒に働いていただける仲間を募集中。
ひとり一人が成長できる会社です。
未経験でも大丈夫、先輩達が親切丁寧に教え込みます。

まずはお問い合わせください!
PAGE TOP